我が子の耳垢が湿っていることに不思議がる旦那

あなたの耳垢はカサカサしていますか?それともねばねばしていますか?耳垢なんて、普段人と比べることがないのですが、ある日、子供の耳垢を見て夫が驚いていました。

家族の耳垢

あなたは両親や兄弟など、家族の耳垢がどんな耳垢なのか知っていますか?耳垢なんてきれいなものでもないし、子供でなければ耳掃除も自分でしますから、家族の耳垢を目にすることなんてほとんどないですよね。

私も特に関心を持つこともなかったので、家族の耳垢がどんななのかはじめは知りもしませんでしたが、耳掃除の方法で、私や母が綿棒を使うのに対して、父は竹の耳掻きを使っていたので、少し気になってはいました。

あるとき父に、竹の耳掻きで耳垢がちゃんととれるのか何気なく尋ねたら、父の耳垢は私と違ってカサカサしており、竹の耳掻きで掻き出す方が取れるのだということを知りました。

子供が生まれて始めて知る耳垢の違い

夫と結婚し子供が生まれ、ある日、風邪気味の子供を連れて小児科に行きました。小児科では、中耳炎の可能性も考えて耳の中も診てくれました。

幸い軽い風邪で、中耳炎の心配もなかったのですが、そのとき医者が「耳垢が湿ってるタイプだね」といったのを聞いて、私は自分と一緒なんだなと素直に納得したのに対し、夫は(???)となっていました。

診察室を出て夫が、湿ってる耳垢なんて始めて聞いたと言うので、そういう体質があること、私の耳垢も湿っていることを教えたら驚いていました。

湿り気のある耳垢の掃除方法

自分の子供の耳垢が、私と同じ湿り気のあるタイプであると知ってから、耳掃除をしっかりしないといけないと思いました。

ある日私が、子供の耳掃除をしようとしていると、夫が耳掃除なんてしなくても耳垢は自然に耳の外に出るものだと言いました。私はその言葉を聞いて、夫の耳垢は乾燥しているので、耳掃除をしなくても自然と耳のの外に出るのかもしれないと想像しました。

そして、私や長男のような湿った耳垢はどう考えても自然と耳の外に出るわけはないと思い、夫はその事がわからないんだと思いました。私は夫に、体質によって耳垢が異なること、耳垢の種類によってケア方法も異なることを説明してあげたのでした。

秋や冬でも着こむと脇汗で臭ってしまう

あなたは秋や冬に汗をかきますか?私は冷え症なのですが、体を冷やすとすぐに体調を崩してしまうので、秋頃から冬のコートを着始め、冬にはやり過ぎなくらい着込むため、逆に汗をかいてしまい、そのせいで脇汗が臭ったりもします。

着込みすぎた秋のある日

私は元々、冷え症なこともあり、秋頃から寒さ対策をしないとすぐに体調を崩してしまいます。三十路に入ってからは特に風邪を引いたり風邪をこじらせて症状が悪化したりすることが続いたので、今年こそはそうなるまいと思い、10月頃から冬のコートを着出しました。

コートの中は、下着シャツ、長袖Tシャツ、ニットの三枚重ねで、秋風の吹く外を歩くにはちょうど良い着込み具合でした。

ところが通勤電車の中は、人々の熱気でムンムンしており、3枚重ね着の上に冬のコートを着た私は暑くて額から汗が吹き出てきました。そうこうしているうちに、体全体が汗ばんできて、脇の下にも汗をかいてしまいました。

車両内に熱気が充満してくると、エアコンが作動し電車の中はたちまち涼しくなりましたが、かいてしまった汗は服に染み込みます。

会社についた頃には、汗は引いていましたが、その日は脇汗が臭ってしかたありませんでした。涼しい季節になってきたからと、制汗剤を塗っていなかったことも失敗でした。

冬のある日ホッカイロでサウナ状態に

涼しい秋の日に脇汗をかいてしまった経験はあるものの、やはり寒さで体を壊すのが怖くて、季節が寒くなればなるほど私の防寒対策はレベルアップしていきます。

一番寒いときには、靴下は面の靴下の上にウール入りのハイソックスを履き、パンツの上には腹巻き、そして半袖下着シャツ、長袖の裏起毛シャツ、長袖タートルネックTシャツ、ニットを重ね着し、その上にコートを着ます。しかし、それだけではありません。

上記のように着込みつつ、普段はタートルネックTシャツの上に「貼るカイロ」を三枚ほど貼ります。いつもより寒いなと思った日は、より肌に近い長袖の裏起毛シャツの上に貼ります。

これだけ防寒対策をすれば、寒い外もへっちゃら!!なのですが、問題があります。そう、通勤電車の中は暖房も効いており、さらに人混みは冬でも暑くなるという難点があるんです。

また、外は冷たい風の中体はポカポカしていいのですが、会社についたとたん暖房の効いた室内で、着込んだ服装にホッカイロ三枚はさすがに暑いんです。

でも、室内の空調は、室温が高まると涼しい空気が出てきたりするので、その度にホッカイロを剥がしたり貼ったりするのは難しいので、結局貼りっぱなしにしてしまいます。

そんなわけで冬のオフィスで、自分ひとり額にうっすら汗をかいていたりして、ますでカプセルサウナにでも入っているような状態で、冬だからと言って制汗対策を怠っていると、ここでも臭ってしまいます。

防寒対策と制汗対策の二重対策

私みたいに冷え症でありながら脇汗が臭う体質であるあなたは、冬に防寒対策をする際に制汗対策も忘れずに行うのがいいと思います。

ただでさえ、汗をかきにくい季節で、周囲には汗をかく人が減っているところで、ひとり脇汗の臭いをプンプンさせていたら、周囲の人にも気付かれやすいですからね。冬場は特に、制汗対策に気を配りたいものです。

0.5ミリの脇毛が臭いのもとになる

脇汗の臭いが気になるなと思うときは、たいていワキ毛の処理を怠っているときです。脱毛とか怖くて出来ない小心者なので、ワキ毛処理はいつもカミソリです。

2日に一度のワキ毛処理

あなたは、ワキ毛の処理をどうしていますか?脱毛した人なら、私みたいにワキ毛処理を怠ったことが原因で、脇からツーンとした臭いが漂うことはないでしょう。

でも私は、始めにも書いたように、脱毛するのが怖いため、昔からカミソリで剃るようにしています。

でもカミソリで剃るのは、肌へのダメージがあるので、2日に一度くらいの頻度で、シャワーの時にワキ毛を剃るようにしています。2日に一度のペースなら、肌を傷め過ぎず、ワキ毛も伸び過ぎず、程よいバランスで脇汗対策が出来ます。

0.5ミリのワキ毛が臭いのもとに

専門家ではないので詳しいことはわからないんですが、ワキ毛が伸びると、脇汗をかいた際に臭うみたいです。以前、脇汗の臭いについて気になって調べたときに、ワキ毛が生えていると、そこに雑菌が溜まって臭いのもとになるって言う話がありました。

実際に私も、2日に一度のワキ毛処理を怠ってしまって、ワキ毛放置して3日目くらいになると、ワキ毛が0.5ミリくらいに伸び、脇汗が臭うようになります。

そのとき脇から臭ってくるのは、ツーンとしたにおいと言うよりも、鉛筆の芯のにおいに近い気がします。

脇汗のツーンとしたにおいと鉛筆の芯のにおいが、それぞれどういうときに発生するのか確かではないですが、鉛筆の芯のにおいがしているのを放置すると、雑菌が繁殖してツーンとした臭いに変わるんじゃないか?と、想像しています。

シャワーできない入院中の悲劇

ワキ毛処理で困ったのは産後の入院中でした。普段は2日に一度はワキ毛処理を出来るので問題ないのですが、産後は何日かシャワーできない期間があるので、その期間にワキ毛が伸び、さらに授乳などで汗もかきやすいため、余計に脇汗が臭ってしまいます。

もちろんシャワーができなくても、汗拭きシートで拭いたり制汗剤を塗ったりはしますが、ワキ毛が生えている以上は抑えられる臭いにも限界があります。

あの期間だけは本当にどうしようもないですが、数日間のことなのでなんとか乗りきれました。

それにしてもたった0.5ミリのワキ毛が生えるだけで、あれほどにワキ汗の臭いに差が出るんですから、本当に油断大敵です。

でも2日に一度、しっかりワキ毛を処理して、愛用しているの制汗剤を塗っていれば全く問題ありませんから、私は今後も脱毛とかは視野に入れずに行く予定です。(^◇^)

学生服のブラウスの黄ばみは一度着たら念入りに洗濯

もしあなたが中学生や高校生で脇汗のことで悩んでいてこの記事にたどり着いたのなら、その悩みのひとつは制服のYシャツやブラウスにつく黄ばみだと思います。

脇汗による衣類の黄ばみ

脇汗からツーンとする臭いがする体質の場合、その脇汗が衣類につくと黄色いシミになる可能性が高いようです。

私は、中学生の頃から、制服のYシャツの脇の部分が黄色いシミになるのが気になっていました。

洗濯機の手洗いモードなんかで洗う程度ではシミが完全にとれず、そのまま何度も着ていると、だんだんと染みは濃くなっていって、特に縫い目のところについたシミがちょっとやそっとじゃ落ちない感じでした。

さらには、洗濯したばかりのYシャツからも、ツーンとした臭いがするようになってしまいました。

一度来たらの手洗いする

Yシャツが臭うようになると、次に脇汗をかいたときには、その上に着ているベストやブレザーにまで臭いが移る可能性が高くなります。

Yシャツやブラウスは家で洗うことも簡単ですが、制服のベストやブレザーとなると、シミや臭いを落とすためにはクリーニングに出さないといけないので、結構厄介です。

だから、一度来たYシャツやブラウスは、シミや臭いが他の服に臭いが移る前にきれいに洗い落とすことが先決です!

なので中学校、高校時代は、Yシャツやブラウスの替えを3~4枚準備して、一度着たものは手洗いでしっかりと臭いのもとを落とすようにしていました。と、いかにも自分で洗っていたかのように書いてしまいましたが、いつも母が洗ってくれていました。

衣類の黄ばみを落とすコツ

洗剤売り場を見ると、頑固な汚れを落としてくれると唄っている洗濯機用の洗剤も色々ありますが、やっぱりピンポイントで洗うには手洗いが一番だと思います。

私の母は、粉洗剤をよく使っていましたが、最近は私は手洗いで汚れを落とすときは固形の洗濯石鹸を使っています。頑固な汚れを落とすには、固形の洗濯石鹸に勝るものはないんじゃないかと内心思っています。

この事を発見したのは、子供が小さかった頃、布おむつの染みを落とすのに、固形石鹸を使って見たことが始まりでした。ものすごい洗浄力で、布おむつが真っ白になったんです!

それからは、脇汗の黄ばみ落としにも固形石鹸を使うようにしています。

母も知らなかった母と私の体質

あなたは脇汗が臭いますか?脇汗からツーンとした臭いがしたり、服の脇汗がついた部分が黄色いシミになる場合、それが体質によってなる人とならない人がいるって知っていましたか?私は社会人になってから、職場での出来事をきっかけにネットで調べるまでは、私の体質のことを知りませんでした。

脇汗の体質のことを知るようになったきっかけ

ある日の蒸し暑い日、私が仕事をしていた部屋に上司が入ってきて、「何かツーンとした臭いがする」と言いました。上司を含め誰もその臭いの原因を突き止めることはしませんでしたが、私は内心、それが自分の脇汗のにおいであることを知っていました。

普段は制汗対策をしっかりしていたのですが、その日はうっかり制汗対策を怠ってしまい、自分でも脇汗が臭うのを感じていました。

でも、他の人は制汗対策を365日しっかりやっているのだろうか?私みたいにうっかり忘れる日だってあるだろうに、どうして他の人からは、ツーンとした脇汗の臭いがしないんだろうと、ふと気になりました。

ツーンとした臭いのする脇汗はワキガ

私は帰りの電車で、スマホで、「ツーンとした臭い、脇汗」というキーワードで検索してみました。そこで出会ったのが「腋臭(わきが)」という言葉。

正直初めて聞きましたが、その言葉について調べれば調べるほどに、私の体質そっくりそのままだったんです。耳垢の湿り気、脇汗のにおい、衣類の黄色いシミ・・・。

ネットの情報からすれば、私の腋臭体質は軽度な方ではあるのかもしれませんが、私の体質が腋臭体質に該当していることは間違いありませんでした。

母親も知らなかった腋臭体質

私は家に帰ってから、母に腋臭体質というのを知っているか聞きました。母は、「何それ?」と初めて聞いたようでした。

私は、母が私と同じように耳垢に湿り気があり、脇汗からツーンとした臭いがし、服の脇汗がついた部分が黄色いシミになることを知っていたので、それらが腋臭体質の人に見られる特徴であって、そうならない体質の人が世の中にはたくさんいるらしいということを伝えました。

母は、「そうなの~??」と驚いていました。そう、私と母の中では、脇汗のツーンとした臭いも脇汗の黄色いシミも耳垢の湿り気も、誰もがそうなんだと思っていたことだったんです。

それが体質によるもので、脇汗のツーンとした臭いを防ぐために念入りに制汗対策をしたり、衣類の黄色いシミを落とすために手洗い洗濯をしたり、耳垢を綿棒でぬぐい取らないといけないのは、腋臭体質の人に限られたことだということを、そのとき母と私は初めて知ったんです。

自分のことしか知らないってのは、恐ろしいものです。それを知ってから、腋臭体質である以上、より意識を高めて脇汗対策をしていこう!!そう思ったのでした。

脇汗を拭いたタオルからツーンとした臭いが

あなたは脇汗が臭いますか?汗臭いというと、どんな臭いを想像しますか?私の脇汗は、残念なことにツーンとした臭いがします。このツーンとした臭い、誰でもそうなのかと思ったら体質によるようで、私がその体質だっということを知ったとき、ちょっと残念な気持ちになりました。

脇汗を拭いたタオルからツーンとした臭い

私は、自分の脇汗が普通の人と違ってツーンとした臭いがして、臭いのは分かっているんですが、人と違った臭いがするからなのか、臭いに関してはとても気になってしまうんです。

だから、自分の脇汗を拭いたタオルとか、つい臭いを嗅いでしまいます。傍から見たら、あまりよろしくない光景なのかもしれないと思い、人に気づかれないようにはしているつもりですが・・・・。

私は、脇汗を拭くためのタオルと普段の手を拭いたり顔の汗を拭いたりするためのタオルは別にして、2枚持ち歩くようにしています。

私がタオルを2枚持ちするようになったきかっけは、ある日、自分の脇汗をタオルで拭いたら、脇汗のツーンとした臭いがしっかりとついてしまったからです。

その日はタオル一枚しかもっていなかったので、臭いがついてしまったタオルで手を拭くのに抵抗があって・・・それからは同じことで困らないように2枚持ちするようになりました。

脇汗の臭いを防ぐための私の制汗対策

脇汗のツーンとした臭いが気になるようになってからは、制汗剤を普段から持ち歩くようになりましたが、日中、脇汗をかいてしまった脇に、その上からスプレーの制汗剤などをどんなにかけたとしても、制汗効果をほとんど得ることは出来ません。

せっかく脇汗のケアをするのであれば、制汗剤の効果が最大限に引き出されるようにしたいですよね。私が今使っている制汗剤は、ネットで定期購入しているものなんですが、制汗剤の効果を正しく引き出すための方法をその制汗剤業者のサポートで教えてもらいました。

どんなに良い制汗剤を使っていても、汗をたくさんかくような真夏などには制汗剤も流れてしまうので日中になると効果が薄れてきます。そんなとき、ただ塗りなおすのではなく、脇にかいた汗を完全に拭き取って、きれいな状態にしてから制汗剤を塗るということ!

このひと手間が、脇汗の制汗効果を十分に得るための秘訣になります。

タオルのツーンとした臭いも軽減

ところで、制汗剤の効果が十分に出ないような制汗対策をしていると、脇汗を拭いたときにツーンとした臭いががっつりとタオルについてしまいますが、制汗剤の効果が十分に出るようにこまめに汗を拭きとるようにして、常に臭いのもとを除去するようにしていれば、タオルにツーンとした臭いがつくのも軽減できます。

もちろん、脇汗用のタオルは毎日洗うのは必須!!洗うのが手間だったら、市販の汗拭きシートとかを活用するのもいいですよね!私は、あくまでもエコ&節約重視なので、タオルの二枚持ちで頑張っています!

脇汗が気になって触ったらぬるっとした

あなたは脇に汗をかいたら、まずどうしますか?私は今でこそタオルで拭き取ってから再度制汗剤を塗りますが、そのような制汗対策を知らなかった頃、汗をかいた脇を素手で触り、気持ち悪い体験をしました。

ぬるっとした脇汗

暑い夏のある日、むしむしする中、私の脇の下は汗で湿っていました。何となくスッキリしたくて、手でさらっと汗を拭き取ろうとしました。

でも素手で汗を拭き取れると思った私が間違いでした。何気なく、脇の下に手を入れると、ぬるっ···としたんです。

このぬるっとした汗、ツーンとした臭いのする汗の特徴でもあるようです。あなたの脇汗はぬるっとしていますか?

私は昔は今ほどに、脇汗がぬるっとしていなかった気がするんですが、脇汗が臭うようになってから、汗の性質も変わってきたように思います。

ぬるぬるがベタベタに

手についてしまったぬるぬるの脇汗は、だんだんに乾いていきましたが今度はベタベタしてきて、臭いも残りました。

自分の汗とは言え、気持ち悪すぎて、石鹸をつけて自分の手をゴシゴシ洗いました。こういうときって、ハンドソープより石鹸の方が汚れも臭いもスッキリ落ちる気がするので、固形石鹸をしっかり泡立てて汗と汗の臭いを洗い流しました。

ハンドタオルは必須

それ以来、脇汗をかいたら素手で触らずに、ちゃんとタオルで拭くようにしています。綿のハンカチとかでは、吸水性が悪いので、汗を拭くのにはハンドタオルが必須です。

そして脇汗を拭いたタオルは汗臭くなるので、手を拭いたりするためのハンカチは別に準備しておく方が臭いを気にしないで過ごせます。

一枚のハンドタオルで脇も顔も手も拭いていたら、全身から脇汗のくさい臭いがしてしまいますからね。

最近は、脇汗が気になってきたら、脇汗用のハンドタオルで汗を拭き取ってから、制汗剤を再度塗り直すようにしています。

面倒だからと言って、脇汗をかいた状態で、上から制汗剤を塗るのはNGみたいです。ちょっと手までも、少し気を使うことで、ぬるぬる汗を避けられるなら、それに越したことはないなって思います。

体操着はシミと臭い対策で3枚持ち

体操着って何枚くらいでやりくりしてますか?私は、中学生くらいからは2~3枚で着る度に持ち帰って洗っていました。

脇の部分の黄色いシミ

なぜ、体操着を2~3枚持っていたかと言うと、汗をかくと脇の部分が黄色くなって、ツーンとした臭いがこびりつき、着る度に洗わないとだんだんシミも臭いも落ちにくくなるためです。

中学校の体操着は、白でした。白って黄色いシミが一番目立つんですよね。シミを目立たせないことを優先すると白は一番避けるべき色な気がします。

何で体操着って白なんだろうと、シミがつく度に思っていました。

黄色いシミと臭いは洗濯機では落ちない

洗剤や柔軟剤など、昔よりもどんどん上質のものが出てきて、頑固な汚れを落としてくれると唱っている強力な洗剤や、汗や外食、タバコなどの臭いをスッキリ取り除いてくれる柔軟剤も色々と出ています。

でも、脇汗の黄色いシミとツーンとする臭いは、どんなによい洗剤や柔軟剤を使って洗濯機にかけても、なかなか落ちてくれないんです。

洗って干すときは、臭いもシミもスッキリ落ちたように見える場合もあります。でも着てみると、すぐに臭ってきますし、シミも濃くなります。

定期的な念入り洗濯が必須

体操着についた黄色いシミやツーンとする臭いを完璧に取り除くには、手荒いが一番です。ですが、体育の授業がある度に手洗いをしていたのでは、2日に一回は手洗い洗濯をしなければいけません。

正しく言えば、洗ってくれていたのは母でしたので、母が家事の時短のためにも体操着を2~3枚ほど買ってくれて、週に一度くらい脇の部分を念入りに手洗いしてくれていました。

しっかりすすぐことが臭い再発防止に

今は私もいい歳した大人ですので、普段着のTシャツとかで黄色いシミやツーンとする臭いが気になるものは、時々手洗いしています。

でも、大雑把な性格してるので、ついつい適当になってしまいます。でも、洗剤が残った状態になってしまうと、洗い流されなかった汚れと臭いが新しい汗の臭いに混ざって、余計にツーンとする臭いが発生する原因にもなります。

だから、手荒い洗濯をするときは、極力時間の余裕があるときに、しっかりと洗って、しっかりとすすぐ!この二つのポイントを押さえるように努力しています。

香り付きの制汗剤を使ったら汗の臭いと混ざってしまった

制汗剤の香り選びってどうしていますか?せっけんの香り、お花の香り、柑橘系の香りなど色々ありますよね。私は今でこそ無香料が好きですが、初めの頃は色々な香りを試したりもしていました。今日は、私が無香料の制汗剤に至るまでの話です。

香り付きの制汗剤

私がはじめて使った制汗剤は、ロールオンタイプの液体制汗剤で、無香料のものでした。だんだん使いなれていくうちに、他のものも試してみたくなって、買い替える際に香り付きのものにし始めました。

フローラルの香りとかも女の子らしい良い香りがしてよかったですが、個人的にはせっけんの香りがお風呂上がりみたいな香りでシンプルでもあり好きでした。

柑橘系の制汗剤が汗の臭いを強める

色々な香りの制汗剤を試すなかで、柑橘系の制汗剤も試してみました。しかし、この柑橘系の制汗剤を使ったことが、それ以来は無香料を使うようになったきっかけになりました。

柑橘系の臭いの特徴は、酸っぱいにおいとも言えると思います。それが、ただでさえツーンとする私の脇汗の臭いを強めてしまったんです。

脇汗のツーンとする臭いは、脇毛のケアをした翌日は出ませんが、翌々日くらいになって、脇毛が伸び始めてくると次第に臭うようになってきます。

だからと言って、肌を痛めてしまうかと思うと、毎日ワキ毛を剃るわけにもいきません。だから、脇毛の処理は2日に一度くらいにしているのですが、その処理をしない日は制汗剤が必須になるわけです。

でも、制汗剤を塗っていても、時間がたつにつれて少しずつ汗の臭いが出てくるようになります。そこで柑橘系の香りの制汗剤を使っていると、汗のツーンとする臭いに混ざってしまうんです。

汗の臭いか制汗剤の香りか分からない

そうなってくるともはや、ツーンとする臭いが汗の臭いなのか、制汗剤の香りなのか分かりません。ただ分かることは、私の脇からツーンとした臭いがすると言う事実です。

制汗剤の効果が出ているのかもしれませんが、どちらにしてもツーンとする脇汗の臭いを、ツーンとする柑橘系の制汗剤の香りが打ち消してくれたところで、あまり気持ちのよいものではありません、と言うか意味がないですよね。

そもそも、良い香りは脇から匂わなくたって良いんです。香水とかコロンとか、良い香りのするトリートメントを使うとか、女の子らしさを出したければ他にも方法はあります。

私にとって大切なのは、脇から汗の臭いを漂わせないようにすること!それを第一優先に考えて、それ以来は脇汗対策には無香料の制汗剤を使うようになりました。

耳掃除のときに竹の耳かきを使う父と綿棒を使う母

耳掃除ってどうやっていますか?私は小さい頃から、軟膏をつけた綿棒で耳の中を掃除しています。耳掃除に竹やプラスチックの耳かきを使う人もいると思いますが、体質によって耳掃除の道具も上手に選ぶ必要があるんだなって思います。

耳かきで耳掃除VS綿棒で耳掃除

他の記事でも書いていますが、私の耳垢は湿り気があり、ネバネバしていて黄色っぽいです。耳掃除を怠っていると、茶色っぽい耳垢が出ることもあります。汚くてすみません(;’∀’)

私は昔から耳掃除には綿棒を使っていました。最近は、汚れが分かりやすい黒色のものとか、綿の部分に凹凸があって汚れが取れやすくなっているものなど色々と出ていますが、私はいたってシンプルな白い綿棒を使っています。

そもそも耳垢が黄色っぽいので色はむしろ白の方が見えやすいですし、耳の中の壁にこびりついたネバネバをこすり取るだけなので、綿の部分に凹凸も必要ありません。

ただ、耳垢が湿っているからと言って、乾燥した綿棒でこするのでは、耳が痛いですし何となく傷つけてしまいそうなので、軟膏は必ずつけるようにしています。

耳掃除の仕方は私の母も同じでした。でも父は昔から竹の耳かきで耳掃除をしています。幼い頃、一度、竹の耳かきを耳の中に入れてみましたが、耳垢が全然取れないどころか中途半端に耳の中を掻いているようで、余計に痒くなってしまいました。

どうして耳掃除に、こんなに細くて硬い竹の耳かきを使うのだろうと疑問に思いましたが、父の耳垢は乾燥しているため竹の耳かきでかき出せば良いということを後から知りました。

子どもの耳掃除は綿棒で

小学生の長男と長女は、一人はネバネバタイプの耳垢で、もう一人は乾燥タイプの耳垢ですが、子どもの肌はどちらにしても弱いので、竹の耳かきではなく綿棒で耳掃除をしています。

長男の耳の穴は成長につれて大きくなってきたので、大人用の綿棒で掃除しても丁度よく耳の中を見ながら掃除することが出来ます。長男は割と我慢強いので、じっとしていてくれるしとても掃除がしやすいです。

ところが長女は、我慢するのが本当に苦手で、耳に綿棒が入ってくるだけで、息を止めてヴーヴーうなって体を震わせながら、くすぐったいのを我慢しています。ただでさえ、耳の穴が小さくて赤ちゃん用の綿棒を使っても掃除がしにくいのに、モゾモゾ動くので本当に掃除がしにくいです。

3歳の次男も兄と姉が耳掃除をしているのを見ると、自分もやってもらわなきゃ!とよってきて、私の膝の上に横向きにゴロンとなります。綿棒で耳掃除を始めると、次男は次男で相当くすぐったい様で、お姉ちゃんよりももっと必死にこらえていて、それがまた可愛いです。

と、なんだか育児日記みたいになってしまいましたが、次男の耳の穴もまだまだ小さいので、赤ちゃん用の綿棒で耳掃除をしています。

以前、育児書を読んでいたら、赤ちゃん用の綿棒は細すぎて危ないので一般的な太いものを使いましょうなんて書いてあったけれど、そもそも太いの何て入らないんですけどね。子供が大きくなったらと思ったけど、長女は小学生になっても赤ちゃん用の綿棒ですしね。

耳掃除の道具選びも体質や耳の形によって合うものを選ぶ必要がありそうです!!!