脇汗が気になって触ったらぬるっとした



【スポンサードリンク】


あなたは脇に汗をかいたら、まずどうしますか?私は今でこそタオルで拭き取ってから再度制汗剤を塗りますが、そのような制汗対策を知らなかった頃、汗をかいた脇を素手で触り、気持ち悪い体験をしました。

ぬるっとした脇汗

暑い夏のある日、むしむしする中、私の脇の下は汗で湿っていました。何となくスッキリしたくて、手でさらっと汗を拭き取ろうとしました。



【スポンサードリンク】


でも素手で汗を拭き取れると思った私が間違いでした。何気なく、脇の下に手を入れると、ぬるっ···としたんです。

このぬるっとした汗、ツーンとした臭いのする汗の特徴でもあるようです。あなたの脇汗はぬるっとしていますか?

私は昔は今ほどに、脇汗がぬるっとしていなかった気がするんですが、脇汗が臭うようになってから、汗の性質も変わってきたように思います。

ぬるぬるがベタベタに

手についてしまったぬるぬるの脇汗は、だんだんに乾いていきましたが今度はベタベタしてきて、臭いも残りました。

自分の汗とは言え、気持ち悪すぎて、石鹸をつけて自分の手をゴシゴシ洗いました。こういうときって、ハンドソープより石鹸の方が汚れも臭いもスッキリ落ちる気がするので、固形石鹸をしっかり泡立てて汗と汗の臭いを洗い流しました。

ハンドタオルは必須

それ以来、脇汗をかいたら素手で触らずに、ちゃんとタオルで拭くようにしています。綿のハンカチとかでは、吸水性が悪いので、汗を拭くのにはハンドタオルが必須です。

そして脇汗を拭いたタオルは汗臭くなるので、手を拭いたりするためのハンカチは別に準備しておく方が臭いを気にしないで過ごせます。

一枚のハンドタオルで脇も顔も手も拭いていたら、全身から脇汗のくさい臭いがしてしまいますからね。

最近は、脇汗が気になってきたら、脇汗用のハンドタオルで汗を拭き取ってから、制汗剤を再度塗り直すようにしています。

面倒だからと言って、脇汗をかいた状態で、上から制汗剤を塗るのはNGみたいです。ちょっと手までも、少し気を使うことで、ぬるぬる汗を避けられるなら、それに越したことはないなって思います。

体操着はシミと臭い対策で3枚持ち

体操着って何枚くらいでやりくりしてますか?私は、中学生くらいからは2~3枚で着る度に持ち帰って洗っていました。

脇の部分の黄色いシミ

なぜ、体操着を2~3枚持っていたかと言うと、汗をかくと脇の部分が黄色くなって、ツーンとした臭いがこびりつき、着る度に洗わないとだんだんシミも臭いも落ちにくくなるためです。

中学校の体操着は、白でした。白って黄色いシミが一番目立つんですよね。シミを目立たせないことを優先すると白は一番避けるべき色な気がします。

何で体操着って白なんだろうと、シミがつく度に思っていました。

黄色いシミと臭いは洗濯機では落ちない

洗剤や柔軟剤など、昔よりもどんどん上質のものが出てきて、頑固な汚れを落としてくれると唱っている強力な洗剤や、汗や外食、タバコなどの臭いをスッキリ取り除いてくれる柔軟剤も色々と出ています。

でも、脇汗の黄色いシミとツーンとする臭いは、どんなによい洗剤や柔軟剤を使って洗濯機にかけても、なかなか落ちてくれないんです。

洗って干すときは、臭いもシミもスッキリ落ちたように見える場合もあります。でも着てみると、すぐに臭ってきますし、シミも濃くなります。



【スポンサードリンク】


定期的な念入り洗濯が必須

体操着についた黄色いシミやツーンとする臭いを完璧に取り除くには、手荒いが一番です。ですが、体育の授業がある度に手洗いをしていたのでは、2日に一回は手洗い洗濯をしなければいけません。

正しく言えば、洗ってくれていたのは母でしたので、母が家事の時短のためにも体操着を2~3枚ほど買ってくれて、週に一度くらい脇の部分を念入りに手洗いしてくれていました。

しっかりすすぐことが臭い再発防止に

今は私もいい歳した大人ですので、普段着のTシャツとかで黄色いシミやツーンとする臭いが気になるものは、時々手洗いしています。

でも、大雑把な性格してるので、ついつい適当になってしまいます。でも、洗剤が残った状態になってしまうと、洗い流されなかった汚れと臭いが新しい汗の臭いに混ざって、余計にツーンとする臭いが発生する原因にもなります。

だから、手荒い洗濯をするときは、極力時間の余裕があるときに、しっかりと洗って、しっかりとすすぐ!この二つのポイントを押さえるように努力しています。

香り付きの制汗剤を使ったら汗の臭いと混ざってしまった

制汗剤の香り選びってどうしていますか?せっけんの香り、お花の香り、柑橘系の香りなど色々ありますよね。私は今でこそ無香料が好きですが、初めの頃は色々な香りを試したりもしていました。今日は、私が無香料の制汗剤に至るまでの話です。

香り付きの制汗剤

私がはじめて使った制汗剤は、ロールオンタイプの液体制汗剤で、無香料のものでした。だんだん使いなれていくうちに、他のものも試してみたくなって、買い替える際に香り付きのものにし始めました。

フローラルの香りとかも女の子らしい良い香りがしてよかったですが、個人的にはせっけんの香りがお風呂上がりみたいな香りでシンプルでもあり好きでした。

柑橘系の制汗剤が汗の臭いを強める

色々な香りの制汗剤を試すなかで、柑橘系の制汗剤も試してみました。しかし、この柑橘系の制汗剤を使ったことが、それ以来は無香料を使うようになったきっかけになりました。

柑橘系の臭いの特徴は、酸っぱいにおいとも言えると思います。それが、ただでさえツーンとする私の脇汗の臭いを強めてしまったんです。

脇汗のツーンとする臭いは、脇毛のケアをした翌日は出ませんが、翌々日くらいになって、脇毛が伸び始めてくると次第に臭うようになってきます。

だからと言って、肌を痛めてしまうかと思うと、毎日ワキ毛を剃るわけにもいきません。だから、脇毛の処理は2日に一度くらいにしているのですが、その処理をしない日は制汗剤が必須になるわけです。

でも、制汗剤を塗っていても、時間がたつにつれて少しずつ汗の臭いが出てくるようになります。そこで柑橘系の香りの制汗剤を使っていると、汗のツーンとする臭いに混ざってしまうんです。

汗の臭いか制汗剤の香りか分からない

そうなってくるともはや、ツーンとする臭いが汗の臭いなのか、制汗剤の香りなのか分かりません。ただ分かることは、私の脇からツーンとした臭いがすると言う事実です。

制汗剤の効果が出ているのかもしれませんが、どちらにしてもツーンとする脇汗の臭いを、ツーンとする柑橘系の制汗剤の香りが打ち消してくれたところで、あまり気持ちのよいものではありません、と言うか意味がないですよね。

そもそも、良い香りは脇から匂わなくたって良いんです。香水とかコロンとか、良い香りのするトリートメントを使うとか、女の子らしさを出したければ他にも方法はあります。

私にとって大切なのは、脇から汗の臭いを漂わせないようにすること!それを第一優先に考えて、それ以来は脇汗対策には無香料の制汗剤を使うようになりました。



【スポンサードリンク】


耳掃除のときに竹の耳かきを使う父と綿棒を使う母

耳掃除ってどうやっていますか?私は小さい頃から、軟膏をつけた綿棒で耳の中を掃除しています。耳掃除に竹やプラスチックの耳かきを使う人もいると思いますが、体質によって耳掃除の道具も上手に選ぶ必要があるんだなって思います。

耳かきで耳掃除VS綿棒で耳掃除

他の記事でも書いていますが、私の耳垢は湿り気があり、ネバネバしていて黄色っぽいです。耳掃除を怠っていると、茶色っぽい耳垢が出ることもあります。汚くてすみません(;’∀’)

私は昔から耳掃除には綿棒を使っていました。最近は、汚れが分かりやすい黒色のものとか、綿の部分に凹凸があって汚れが取れやすくなっているものなど色々と出ていますが、私はいたってシンプルな白い綿棒を使っています。

そもそも耳垢が黄色っぽいので色はむしろ白の方が見えやすいですし、耳の中の壁にこびりついたネバネバをこすり取るだけなので、綿の部分に凹凸も必要ありません。

ただ、耳垢が湿っているからと言って、乾燥した綿棒でこするのでは、耳が痛いですし何となく傷つけてしまいそうなので、軟膏は必ずつけるようにしています。

耳掃除の仕方は私の母も同じでした。でも父は昔から竹の耳かきで耳掃除をしています。幼い頃、一度、竹の耳かきを耳の中に入れてみましたが、耳垢が全然取れないどころか中途半端に耳の中を掻いているようで、余計に痒くなってしまいました。

どうして耳掃除に、こんなに細くて硬い竹の耳かきを使うのだろうと疑問に思いましたが、父の耳垢は乾燥しているため竹の耳かきでかき出せば良いということを後から知りました。

子どもの耳掃除は綿棒で

小学生の長男と長女は、一人はネバネバタイプの耳垢で、もう一人は乾燥タイプの耳垢ですが、子どもの肌はどちらにしても弱いので、竹の耳かきではなく綿棒で耳掃除をしています。

長男の耳の穴は成長につれて大きくなってきたので、大人用の綿棒で掃除しても丁度よく耳の中を見ながら掃除することが出来ます。長男は割と我慢強いので、じっとしていてくれるしとても掃除がしやすいです。

ところが長女は、我慢するのが本当に苦手で、耳に綿棒が入ってくるだけで、息を止めてヴーヴーうなって体を震わせながら、くすぐったいのを我慢しています。ただでさえ、耳の穴が小さくて赤ちゃん用の綿棒を使っても掃除がしにくいのに、モゾモゾ動くので本当に掃除がしにくいです。

3歳の次男も兄と姉が耳掃除をしているのを見ると、自分もやってもらわなきゃ!とよってきて、私の膝の上に横向きにゴロンとなります。綿棒で耳掃除を始めると、次男は次男で相当くすぐったい様で、お姉ちゃんよりももっと必死にこらえていて、それがまた可愛いです。

と、なんだか育児日記みたいになってしまいましたが、次男の耳の穴もまだまだ小さいので、赤ちゃん用の綿棒で耳掃除をしています。

以前、育児書を読んでいたら、赤ちゃん用の綿棒は細すぎて危ないので一般的な太いものを使いましょうなんて書いてあったけれど、そもそも太いの何て入らないんですけどね。子供が大きくなったらと思ったけど、長女は小学生になっても赤ちゃん用の綿棒ですしね。

耳掃除の道具選びも体質や耳の形によって合うものを選ぶ必要がありそうです!!!

制汗剤を使ってたら、おませと言われた高校生時代

制汗剤っていつ頃から使い始めましたか?私は中学生の頃から脇の下に制汗剤を塗るのは毎日の日課になっていましたが、高校生の体育の時間に制汗剤を塗っていたら友達におませだと言われ、ちょっと恥ずかしかったのを覚えています。

母が買ってきてくれた制汗剤

中学生になったころ、母が制汗剤を買ってきてくれました。母は自分が脇汗が臭う体質であるということは特別なことだとは認識していなかったようですが、それでも脇汗はある程度の年齢になると誰でも臭うもので、その頃から制汗剤は使うべきものだと思っていたようです。

だから、私が脇汗が臭うくらいの年頃になったので、当然なこととして制汗剤を買ってきてくれました。私は母が買ってきてくれた制汗剤を受け取って、当時はまだ脇汗の臭いとか気にしたことはありませんでしたが、こういうのを塗るのが普通のことなんだと思って自然と制汗剤を塗ることが習慣化されていきました。

初めて使った制汗剤は、瓶にボールがついていてコロコロ塗るロールオンタイプのものでした。瓶の中には液体の制汗剤が入っていて、ボールを肌にあててコロコロさせると中の制汗剤が肌に塗られていきます。

最初の頃は無香料のものを塗っていました。それから使い切って新しいものを買うときに、香料付きの制汗剤も試してみました。あまりキツイ臭いのものは好まなかったので、中でも自然で清潔感のあるせっけんの香りは割とお気に入りでした。

でも脇汗の臭いが気になり始めてから、再び無香料のものへと戻っていきました。脇汗の臭いが気になり始めたのがいつ頃かははっきり覚えていませんが、脇毛の処理をする必要が出て来た頃からだったと思います。

脇汗の臭いが気になり制汗剤を携帯

成長とともに、ますます脇汗の臭いが気になるようになり、だんだんと脇汗のツーンとした臭いを感じる頻度も高まってきました。

高校生になる頃には、通学バックに制汗剤を携帯するようになっていました。その頃には、ロールオンタイプの液体制汗剤ではなく、固形クリームを脇にこすりつけて塗るタイプのものを愛用するようになっていました。

液体の制汗剤は塗りやすくてお手軽ですが、脇汗とともにすぐに流れ落ちて効果が持続しない気がしたので、固形タイプを使うようになっていました。

その固形タイプの制汗剤を、高校生の体育の着替えの時間に脇の下に塗っていると、友達が「ちゃんとケアして、おませだね。」と言ってきました。

内心、普通のことなんじゃないの?と思いましたが、確かにスプレーの制汗剤を体育着や制服のYシャツの中にシューッとやってささっと制汗対策を済ませている子はいても、私みたいに結構ガチで制汗剤を脇の下に塗っている子は見当たりませんでした。

それからと言うものは、制汗剤を塗るのが恥ずかしくなって、脇汗の臭いが気になるときはカバンから制汗剤だけ取り出してトイレに行き、個室でこっそりと塗るようになりました。

黄色いネバネバの耳垢と脇汗の関係

あなたの耳垢は湿っていますか?それとも乾燥していますか?私の耳垢は湿り気があり、黄色くてネバネバしています。ところで、この耳垢の状態と脇汗が臭う体質には、関係性があるらしいのです。

ネバネバ耳垢は耳掃除が必須

私の夫は耳なんて掃除しなくても自然と耳垢は耳の外に出るもんなんだと言いますが、それは耳垢が乾燥している場合の話であって、私のように耳垢がネバネバしている場合は耳掃除が必須です。

このネバネバして耳の中の壁にこびりついた黄色い耳垢が自然と耳の外に出るなんてありえませんから。夫の耳垢は私と違って乾燥しているため、私に出会うまでは私みたいな湿り気のある耳垢の体質が存在することを知らなかったようです。

夫と初めて耳垢の話をしたのは子どもが生まれてからのことでした。子どもが風邪をひいて病院に行った際に、耳の中を見た医者が診療とは特別関係はなかったけれど、「湿り気のある耳垢の体質だね」と言いました。

夫は、何それ?と言った感じの反応で、さらには私が長男の耳垢を掃除したいのに動き回ってうまくできないで困っていたときに、「そんなに一生懸命しなくてもだいじょうぶじゃない?」と夫が言いました。

「でも、湿り気があるって医者も言っていたでしょう?この体質は、放っておくと耳垢がどんどんこびりついて汚らしくなるの!」そう言って私は子どもの耳垢を軟膏をつけた綿棒できれいにぬぐい取りました。

ネバネバ耳垢の体質で共通すること

ネバネバの耳垢のことが気になったので色々と調べてみると、どうやら耳垢に湿り気のある人は脇からツーンとした汗のにおいがする体質である可能性が高いようです。100%共通するのかは私も専門家ではないので知りません。

でも実際に、私の父親は耳垢が乾燥しており脇汗のツーンとした汗臭さはありません。

それに対して、私の母親は私と同じく耳垢が湿っており、脇毛のケアをしない状態で脇汗をかくとツーンとした臭いがします。

長男は耳垢が黄色いネバネバした体質ではあるものの、まだ幼いので脇汗が臭うとか言ったことはありません。私自身も脇毛が生えるようになった中学生頃から臭いが気になり始めたので、長男が私とまるっきり同じ体質かどうかは、まだ確かではありませんが、可能性はあると思います。

ネバネバ耳垢は遺伝するのか

自分が脇汗が臭う体質だと、自分の子どもにも遺伝するのかということを心配する親も少なくないと思います。これに関しても私は専門家ではないのではっきりしたことは分かりませんが、耳垢の性質だけで言うなら遺伝することもあればしないこともあるんだと思います。

実際に、長男はネバネバ耳垢ではあるけれど、長女は乾燥した耳垢だからです。ただ我が家の場合、夫は乾燥した耳垢体質なので、単純に考えると私のネバネバ耳垢が遺伝する可能性は、五分五分なのかなと思います。

今思うことは、長男がもう少し大きくなって、脇汗からツーンとした臭いがする体質でないことを願うのみです。

「なんか、ツーンとした臭いがするね」と上司の一言にドキッ

汗の臭いが気になる人にとって、狭い空間に誰かと一緒になるシチュエーションは出来れば避けたいものですよね。今日は狭い空間でドキッとした私の体験談です。

ツーンとした臭いがするね

以前勤めていた会社のスタッフルームは3畳くらいの狭さでした。

ある日、スタッフルームにはパソコンが数台あり、私を含めた数名のスタッフで事務作業をしていると、その狭いスタッフルームに上司が入ってきました。

そして突然、
「なんか、ツーンとした臭いがするね」
と言いました。

自分でも気になってた臭い

私は「そうですか?」と、さりげなく流しましたが、その言葉を聞いて、すぐに臭いのもとは私だと思いました。

その理由は、自分から汗の臭い、それもツーンとした臭いがするのを私自身が感じていたからです。

その日は、とても蒸し暑く、もともと換気の良くなかったその部屋は空気がこもっていました。

私はただ座って作業していたので、垂れるほどの汗はかいていませんでしたが、脇の下は汗ばんでいましたし、何よりも自分のTシャツの中で自分自身の熱気と汗臭さが充満していました。

自由な服装の会社でしたので、その日、私は割りとガッポリとした袖の(ドルマンスリーブのような)服を着ていました。

そのガッポリとした服の中で、私は脇汗をかいていたわけなのですが、その服のなかにこもった空気が、自分が少し体を動かすたびに隙間から出てきて臭うのが自分でも分かりました。

隣のスタッフを気にしながらの作業

自分の汗臭さは、自分の体だから(鼻に近いから)自分だけが感じるのか、それとも自分で感じるほどなのだから、隣のスタッフも臭いと感じているのだろうか、そんなことを気にしながら、前者であることを願いながら仕事をしていました。

上司の一言は、そんなことを考えたいた矢先に発せられた言葉でした。

上司の言葉によって、私の体の臭いは私だけが感じているものであってほしいと言う願いは打ち消されました。

幸いその日は、臭いの原因を突き止められるような事態にはならなかったので、不幸中の幸いでした。でも、その日の出来事は、私が自分の脇汗を気にするようになったきっかけになったのでした。